顔汗が滝のように!わたしの対策の方法について

顔汗が滝のように!わたしの対策の方法について

 

顔汗はひどかったですね、けっこうかきました。

 

私はある建設会社の農業部門に勤務していたのですが、春や夏などの除草剤の散布や、
草取りの時暑い太陽が降り注ぎ多量の顔汗や手汗をかきました。

 

特に顔汗は滝のようにいてしまうので、目や口によく入ってしまい非常に困りました。

 

夏は熱中症を防ぐためにスポーツドリンクのような水分を沢山摂ります。
少しの間はドリンクの冷たさで、手汗、顔汗が止まるんですが、長時間暑い場所で作業していると、また顔汗をかきます。

 

この滝の様な顔汗は主に額から出ます。

 

そこで、長めのタオルを使ってはちまきの様に頭にするようになりました。
これだと額から汗をかいてもタオルで顔汗が止まるので目にまで入らなくなりました。

 

顔汗は止まったんですが、汗の体温調整機能を防いでいたのか、体温が上昇してのぼせそうでした。

 

そこで今度はタオル水に浸しバンバンと引っ張ると、
水分の蒸散作用で温度が下がり涼しくなるというものを試してみました。

 

たとえ、便所の水道でもこのタオルを濡らし、バンバンすると確かにひんやりとしました。

 

また、長めの水で浸したタオルを首に巻いて、夏の外での作業に臨みました。

 

すると、首の周りがひんやりとして温度が下がり、顔汗が少しはひくような感じを覚えました。

 

ただ私の顔汗はかなりしつこかったんです。

 

だから、さらなる顔汗対策のために防虫剤のクールタイプのスプレータイプの物を買ってきて、顔にスプレーするようにしました。
すると、蚊などの有害な虫がこなくなったのと、スプレーのハッカのような保冷効果で顔汗が引くようになりました。

 

いくら水分を摂っても、涼しくならなかったのに、これら対策をすると随分違って来ました。
いまでは、外の作業はそれほど苦に思えません。しかも、クーリーで手を拭くと手汗対策になります。